パパが好きな娘

先日、娘を布団に寝かせておやすみと声をかけ、10分くらいした時に寝室からすすり泣き。おや?と思っていたら寝室から出てきた娘。

パパパパにあいたくなっちゃったのぉぉ!

と泣きながら話してました。

よーしよーし。そうかー。パパに会いたくなっちゃったのねー。

と抱きしめながらよしよし。

急にパパがいいモードになったようです。

じゃあ電話してみようか?

忙しいから出れるかわからないけど。

と電話してみるけどもやはり出ず。

娘がパパがいいと泣いて起きてきたので声だけでも聞けたらと思って電話しました。

とLINEをして再び娘を布団に。

グスッグスッとまだ半泣きの娘。

5分くらいして夫くんから電話。

ゴメンねー!電話出れなくて。どうしたの?

と。スピーカーにして娘に

パパから電話きたよー。と伝えると、

あのね、パパがよくなっちゃったの。パパにあいたいの。

と半泣きしながらも伝えていました。

そっかー。ありがとうね。

でも、パパはまだお仕事があって、終わったらすぐ帰るけど、起きて待ってられる?

との問いに

うん!!起きてる!

ってことで夫くん帰宅までの間起きてることを決めた娘ちゃん。

塗り絵をしたり、パズルをしたりと自分の好きなことをして過ごしてました。

私もお茶を飲んで好きなことをしていましたが、私の方が先に眠くなりソファーにもたれかかったままウトウト。

23:45くらいに夫くん帰宅。

玄関が開く音がすると娘は玄関の方まで一直線。

おかえり!!!

と、とても嬉しそうでした。

あれー!元気そうだね。待っててくれてありがとうね。

と、夫くんも娘の頭をポンポンして嬉しそう。

夫くんがご飯を食べてる横で最近ハマってる神経衰弱をしたい!と娘が言い、夫くん提案でトランプの枚数を1/3にしてショートバージョンの神経衰弱をすることに。

娘の記憶力の良さにただただ驚いてた夫くん。

でも結果はラッキーが続いて私が一番、娘が二番、夫くん三番でした

さすかに24:00を過ぎたので娘と布団に入り夢の中へ。

娘はすぐ眠りについたようでした。

朝は案の定、眠たそうにしていましたが、

昨日パパに会えて嬉しかった!

と満足そうでした

少し前までは早く寝かせないと!次の日に支障が!っていう考えが頭の中を占めてました。

だから夫くんに電話はしても、次の日に支障が出るから寝るね。と娘をなだめながら寝かしつけてたでしょう。

でもねー、支障が出るって誰に?

娘はきっと翌朝眠いでしょう。

起きられなかったら私も遅刻しちゃうかも。

朝のグズグズ困るよなぁ。

予想できる範囲で起こり得ること、過去に起こったことなどを考えて先にイヤになってるのよね。

もし娘が朝起きなかったら、夫くんに保育園まで連れてって貰えば良いじゃん!

誰も1人で頑張らなきゃいけないなんて言ってないよー?

娘のグズグズも、それは娘のことであって私が背負わなきゃいけないものではないのよね。

娘はパパに会いたい。

ただそれだけですからー!

今ではパパ大好きな娘。

人見知りが生後3月から始まり、生後6月前からパパも完全にアウトな状態でした。

パパに娘のお世話をお願いしたい反面、泣かれたら困る。結果、私がやらなきゃ。

今思えばちょっと待ってーーー!!!な部分がめちゃくちゃありますが、当時はまだ分からなかったんです

今は、夫くんと娘がじゃれあってる姿を見るのがとても幸せです。

広告を非表示にする