魂を込めれば、栄光の道が開ける

以前一緒に仕事をした人で、すごく興味深い人がいました。

相手がどうすれば一番いい気分でいられるのかを、瞬時に察知して、スッと言ってほしい言葉を言い、差し出してほしい手を差し出す。

これはこれですごい才能だなあと感心していました。

だけど、わかっちゃうんですよ。

カタチとしてはきれいにできているんだけど、本心からそう思っているわけではなくて、商売の都合上、そういう態度を取っていた方が有利に事が進められるからやっているっていうのが。

だからすごいなあと思う反面、ちょっと気持ち悪かったんです。

するとそういうこっちの気持ちも察知する。

そして今度は本音トークが好みの私に合わせて、また本音を演じる。

演じるっていうのも、そこまで徹すれば一つの技だし、ビジネスの世界ではうまく渡っていけるのかもしれません。

でも私はあまり好きじゃないなあって思いました。

逆に、言葉で何か言われたり、態度で何かを示されたりしたわけではないのに、魂がこもっていれば、ちゃんと人の胸を打つと思います。

ポールポッツなんかまさにそうですよね。

イギリスのオーディション番組に、全然パッとしない見た目の彼が、みんながポップスやロックを歌う中、一人だけいきなりオペラのアリア誰も寝てはいけないを歌い出す。

するとその魂のこもった歌声にみんな度肝を抜かれ、会場にスタンディングオベーションの嵐が巻き起こる。

この動画、何度見ても感動する。

耳障りのいい言葉も、

スマートな身のこなしも、

目から鼻に抜けるような美形であることも、

魂のこもった表現にはかなわない。

自分は、どれだけ魂込めて生きているだろうか?

ポールポッツの動画を見るたびにそう思います。

私たちはいろいろなものが揃わない限り、自分は成功しないって思いがち。

だけどそうじゃないから。

下手かうまい以前に、

どれだけ魂がこもっているかだから。

どれだけ真っ直ぐに魂のままに生きているかどうかだから。

余計なことを考えないで、

魂を込めて好きなことをとことん表現しよう。

ブリテンズゴッドタレントポールポッツが出場したオーディション番組には及ばないかもしれないけど、魂込めて自分を表現したいなら、4月30日に福岡で行われる人生が変わるステージに出場することもできます。

もうすでに続と応募があり、その応募動機を読んでいるだけで、主催者のさんは何度も涙したそうです。

引きこもりの女性から、動画を見て感動しました。あなたの生き方は素敵。私はステージに立つことはできないけれど、イラストなら描けるからチラシを作らせてくださいという申し出があったそうです。

さんからの、そのメールを読んで、私も感動しました。このステージを作るって決めてよかったって思った。

人が自分の力を信じて何かにチャレンジする瞬間に立ち会うって最高に感動的。出場する以前に、それだけでもう十分に人の胸を打つ。

あなたには才能がないんじゃない。

魂を込めることをためらっていただけ。

どうなろうととにかくこの自分で勝負しようって決意できなかっただけ。

なりふり構わない決意と、

魂を込めることができるなら、

あなたの道はきっと開ける。

やることやる前に諦めるなんてもったいない。

捨て身になって、全身全霊を込めて表現してみればいいんですよ。

今日も宇宙の創造の源の周波数である至福の光を流します。

すべてがあるということが理屈を超えて、波動で浸透します。

どうぞご活用下さい。

愛と感謝を込めて、白い光で全身を浄化し、創造の源の周波数である至福の光心のチリを払う光を前頭葉松果体、魂の3か所に10分間流します。

光を受け取りたい方は、以下の光の画像をクリックしてください。クリックしたとたん自動的に10分間光が流れるように設定しております

今月の光スイッチ

読者登録数が、15151名になりました。

ついに15000名突破

みなさんのおかげです。ご登録ありがとうございました

facebookでもつながりましょう

大木ゆきの

友達が上限に達しているので、よろしければフォローしてください。

2018年全国ツアー開催中

1/6岡山岡山は残10席を切りました。

内容はこちら

新刊好評発売中

あなたの望みが叶わない本当の理由が分かる。

amazonにジャンプします。