センター試験は絶対に失敗する

受験生の皆様!

保護者の皆様!!

いよいよ明日からセンター試験ですね!!

さあ張り切ってがんばるぞー!

と思っている矢先の不吉なブログタイトル。

すみません。でもまあ落ち着いてください。

予備校講師を生業にして

生徒の人生の一端を担っている立場として

本気でそんな呪いの言葉を吐く訳ないじゃないですか笑

まあ、暇な方はお読みください。

(受験生は読んだら早く寝ましょう)

さて、

センター試験は必ず失敗します。

必ずです。

どんな偏差値の人であってもです。

100うまくいくことは絶対にあり得ません。

と、言うのもですね。

みんな、過大な目標を立ててしまうんですよ。

気持ちは分かります。それはそうですよね。

センター試験の点数次第で

受験大学が決まってしまう。

ということは、

結果的に人生が決まってしまう!!!

というプレッシャーを感じてしまいますもんね。

こんな現状を変えようとセンター試験廃止の流れに

なっている訳ですが、現行制度では

とりあえずセンター試験を受けなければどうしようもない。

そこでとにかくセンターでいい点を取れるように

みんな必死で努力していく訳ですが

自分の目標に

こうなったらいいなという希望的観測

がどうしても入ってしまうんです。

それも当然です。

基本的に自分の将来を思い描くに当たって、

暗い未来なんて思い描きたくないですからね。

はじめは控え目だった希望的観測も

いつしか

最低限達成しなければいけないライン

のように錯覚してしまって、無意識のうちに

どんどんハードルが上がってしまうんです。

結果、採点してみると

自分の思い描いた結果にならなかった

失敗した

となるわけです。

英語はいい点だったのに国語で爆死した

数Iはよかったのに数IIでコケた

90ラインを目指していたのに83だった

などなど、センター後の受験生の口から

よく聞かれる感想ですよね?

まあ最後の感想は私の実体験ですが笑

こういった感想の陰には

必ず高すぎた目標設定があると言っても

過言ではありません。

ごくごく稀に、センター試験の1回だけ

ものすごく良い点を取れる人がいますが、

それでも100の満足が得られる人は

皆無でしょう。人間の欲は際限がないですからね。

結局私が言いたいことは何かと言うと、

受験生諸君!!

失敗を恐れるな!!

ということなんです。

実は失敗だと思うものも

予想の範囲内だったりしませんか?

失敗して当然

そうして割り切っておいた方が、

実際に失敗したときのダメージを軽減できるんです。

どうしても高すぎる目標を立ててしまうと、

失敗したとき、理想との乖離が大きくなり

結果絶望しやすく、その後何もできなくなってしまいます。

でも

諦めたらそこで試合終了安西先生

今の子は知らないんだろうなあ笑)

ですから、諦めることだけは絶対にしたらいけないんです。

絶望的状況だと自分が錯覚していた)としても、

あがけば何かしらの結果が出るかもしれないんです!!

とにかく、それは蓋を開けてみなければ分かりません。

ですからとりあえず

明日と明後日の2日間は、

何があっても

絶対に諦めないこと。

泣くのは終わってからでいい。

とにかく2日間を全力で乗り切って下さい。

これが、私の言いたいことです。

だからっていい点が取れるかわかりません。

でも、後のことは終わってから考えればいいんです。

私も受験生の頃は

これで人生が決まるんだ

なんて勝手に追い込んでましたけど、

おっさんになった私から言わせてもらうと

人生はそんな簡単に決まりません笑

だから、肩の力を抜いて

とにかく全力で後悔のないように。

センター試験は毎年雪が降っていますね。

今年は日程が早いのに寒波も合わせてきました。

きっと寒波は多浪生なんでしょうね。

交通機関の乱れに気をつけて下さい。

また、インフルエンザも流行っているようですから

しっかり食べてしっかり寝て免疫を高めておいて下さいね。

受験生諸君の健闘を祈ります。

今日のBGM:LetItGo(松たか子)