介護が終わり、仕事が増えた、、、?!

長かった介護生活を卒業。

時間ができたはず、、、だけど、

その生まれた時間に、仕事がどーっと流れ込む。

この会社に来てから2年。

介護をしながら、仕事をしてきた。

介護をしてるっぽく見えなかったらしくて、出勤前に母が救急搬送され、急遽お休みを頂いた。

そのあと、看取りと葬儀で1週間以上お休みを頂いた。

長い介護をしたことを伝えたら、かなり驚かれた。

かくしてもいなかったし、機会あれば、介護の話しはしてきたけれど、そんな風には見えないから、忘れられてしまう。

いかにも介護をして、苦労してます!という感じもどうかと思う。

けれど、何でも無い感じもどうなの?とも思う。

若い方ばかりの職場で、介護があまりリアルなものではないから、良く分からないのも現実。

やはり、直面しないとわからないですよね。

しかし、、2年も今の会社にいるのに、介護が終わったとたん、今までは無かった休日出勤が増え、さらに残業が格段に増えた。

親の介護のために使った時間は、お金にはならなかった。

逆に、おやつ買って持って行ったり、出費が多かった。

でも、仕事に時間を使うと、収入が増えるんだね、、、

当たり前だけど、なんかリアルな数字となって表れると、介護しないで働いていたら、、、とか、色思うことがある。

昨年の繁忙期と、今年では、色違いもありますが、それでも残業や休日出勤、、、、気の流れが変わったのか、、、

次予定が入り、忙しくて、体平気?と言われますが、今まで介護のために使った時間。今までも忙しくて、今が特別ではない。

逆に収入になるなら、いくらでも働きたいよ!と思ったりする。

介護を背負わず、人任せにしておけば、こうして介護に時間を取られずお金を稼ぐことができるのか、、と思った。

何が損で、何が得かはわからないけど、、、

でもね、、、なんか複雑な思いです。

私の場合は、、、母とは仲良くなかったから、最後の約3年くらいの施設介護に、毎日通ったり、お出かけに連れて行くこと、、

必要な時間を与えてもらったのかなとも思う。

お金だけが幸せをもたらすわけじゃ無いよね、、、

と、きれいごとかもしれませんが、思う。

仕事抑えて、介護を頑張ってきた時間。母子家庭の我が家にはかなり厳しかった。

それでも、やはり、大切な時間であったとは思う。

あとはこれからいかに働くかで、、、長生きしても生きていけるかどうかが決まる。

生きていけなくなる可能性もありますからね、、働き盛りに稼がせてはもらえなかったから。

親は元気でいなくちゃ!です。本当に!